WORLD
2017年12月24日 18時48分 JST | 更新 2018年02月13日 00時00分 JST

17歳のユーチューバー、殺害される 麻薬王を下品な言葉で侮辱していた

麻薬組織のボス、エル・メンチョを罵った。

YouTube / PirataDeCuliacan

メキシコに住む17歳の人気ユーチューバーが12月18日殺害された。麻薬組織のボスを侮辱した後の出来事だった。FOXニュースなどが伝えた。

殺害されたのは、フアン・ラグナスさん。ワシントンポストによると、ラグナスさんは15歳の時に高校を中退。その後、自動車清掃などの仕事を経てユーチューバーとなった。

メキシコの飲酒は18歳からしか認められていないが、ラグナスさんは酒に酔って悪ふざけをする動画などで人気を得た。現在ではFacebookに100万以上、Instagramには30万以上のフォロアーがいるという。

ラグナスさんはある時、動画の中で麻薬組織「カルテル・デ・ハリスコ・ヌエバ・ヘネラシオン(CJNG)」のボスを下品な言葉で罵った。「俺の下半身を吸え」を意味する言葉などを発したのだという。

CJNGはメキシコで最も成長している犯罪組織とも言われており、組織のトップであるネメシオ・オセゲラ容疑者(通称「エル・メンチョ」)には、巨額の懸賞金がかけられている。

ラグナスさんは18日、友人とパーティーに興じていたところ、武装集団が押し入り、15〜18発の銃弾を浴びせられた。メキシコ当局はまだ、この事件にCJNGが関与しているか、確認できていないという。

ハフポストの記事をもっと読む

2017年、今年も様々な広告が炎上した。メディア関係者、マーケティング担当者なら読んでおきたい、嫌われない広告の法則。[sponsored]