WORLD
2018年06月06日 16時14分 JST | 更新 2018年06月06日 16時44分 JST

「肉たたき」で武装した銀行強盗を逮捕。警察に宅配ピザを要求

「肉たたきを持った銀行強盗なんて初めてだ」

画像はイメージ
AlexandrGryzlov via Getty Images
画像はイメージ

東欧スロバキアのクロムパヒという町で6月1日、キッチン用の肉たたきと刃物で武装した男が銀行に押し入り、現場に居合わせた銀行員を人質に取る事件が発生した。男は駆けつけた警察に様々な要求を突きつけ、最終的にピザの宅配を要求し逮捕された。人質の女性にけがはなかったという。 AFP通信などが報じた。

AFP通信によると、逮捕された男は32歳のトラック運転手だった。男は女性の銀行員を人質にとり、現場に急行した警察に次々と要求を突き付けたという。

当初は脱出用のヘリコプターを要求したが拒否されたため、代わりに車を要求、最後にはピザの宅配を注文するよう求めた。この要求は聞き入れられ、ピザは配達されたという。

その後、警察が銀行に突入して人質を救出、男は逮捕された。

地元紙・コルザの取材によると、警察は「肉たたきを持った銀行強盗なんて初めてだ」と語ったという。 また銀行強盗未遂で有罪になった場合、7年から12年の禁錮刑を言い渡される可能性があるという。