WORLD
2018年08月08日 19時04分 JST | 更新 2018年08月08日 19時27分 JST

アメフトNFL「男性チアリーダー」がデビューへ キレッキレのダンスがこれだ

チアリーディング部が導入された1954年以来、初めて

アメリカで絶大な人気を誇るアメリカン・フットボール・リーグのNFLが、また歴史的瞬間を迎えようとしている。9月から始まる2018年のシーズンで、NFL史上初めて、男性のチアリーダーたちが試合で踊ることになるとNFLが発表した

NFLによると、チアリーディングは1954年にバルティモア・コルツが音楽隊にチア隊を導入して以来の伝統。現在は32チーム中、26チームにチア隊がいるという。

今シーズン、男性チアリーダーを採用したのは、ロサンゼルス・ラムス(2人)とニューオーリンズ・セインツ(1人)の2チーム。

ラムスに採用されたナポレオン・ジニースさんは選ばれた直後、ツイッターでこんな風に喜びを語っていた。

「自分がNFL初の男性プロチアリーダーの1人として選ばれたなんて、まだ信じられない!皆さんからのサポートと愛で溢れています。本当にありがとう、そして頑張れ、ラムス!」

男性スタントマンを採用しているチームはすでにあるが、ラムスの男性チアリーダーたちは、女性団員たちと一緒に同じダンスをするという。

そのラムスの、キレッキレのダンスがこれだ。

(ロサンゼルス・ラムスの公式Instagramより)

セインツに採用されたジェシー・ヘルナンデスさんは、ラムスが男性2人を採用したことを知り、オーディションに挑戦したと、4月にKATCのインタビューで語った。母親から2人のニュースと共に「あなたが光る番よ」というメッセージを送られたという。

彼はこう語っている。

「いまのところ、すごく順調で、みんなとても親切です。シーズンが楽しみで仕方ありません」

9月からの新シーズン、アメフト界に新しい風が吹きそうだ。