NEWS
2019年02月10日 10時14分 JST | 更新 2019年02月10日 10時14分 JST

米津玄師のLemon、再生数3億突破「日本で公開された映像では前代未聞」(動画)

紅白歌合戦の生歌唱で注目度がさらに上昇

ソニー・ミュージックレーベルズ 提供
米津玄師

シンガーソングライターの米津玄師さんが快挙達成だ。

2018年の紅白歌合戦でテレビでは初めて生披露された「Lemon」のミュージックビデオが、Youtubeで日本の動画としては初めての3億回再生を突破した。米津さんが所属するソニー・ミュージックレーベルズがPR TIMESで発表した。

■紅白の生歌唱で話題に

米津玄師さんの「Lemon」は2018年に放送されたテレビドラマ「アンナチュラル」の主題歌。亡くなった祖父への思いを込めた歌詞がファンの共感を呼んだ。

2018年2月27日にミュージックビデオがYoutubeで公開されると、わずか13時間で100万再生を突破し、6日間で1000万再生を記録するなど破竹の勢いで再生数を伸ばしていった。

さらに2018年末の紅白歌合戦で、出身地の徳島県にある大塚国際美術館から生中継で「Lemon」を歌い上げると人気が加速。2019年の2月9日夜に、公開から1年を待たずして3億回再生を突破した。

ソニー・ミュージックレーベルズは「日本で公開された映像では前代未聞となる」と発表している。

米津さんのミュージックビデオは、「Lemon」を含めると5作品が1億再生を記録し、33作品全ての合計再生回数はこれまでに17億4000万回を超えているという。