プールで泳いだり、ハグしたり。心のサポートをするワニの可愛さに注目集まる【動画】

好物はチーズ味のコーンスナックと生のチキンだそう。
|
エモーショナル・サポート・アニマルのワリー
エモーショナル・サポート・アニマルのワリー
TikTok / @wallythealligator

TikTokで人気の7歳のワニ「ワリー」がアメリカのフィラデルフィアの公園で散歩している姿が目撃され、その可愛さに注目が集まっている。

エモーショナル・サポート・アニマル(ESA/心的サポート動物)として人の精神面をサポートする特別なワニだ。

補助犬が身体が不自由な人を支えるように、エモーショナル・サポート・アニマルは、精神疾患がある人や心理的に不安定な人の情緒的サポートを行う。

ワリーの飼い主であるジョーイ・へニーさんは、長年に渡り爬虫類の保護活動をしてきており、2016年にワリーを引き取った。ワリーの故郷であるフロリダ州の地域では、生息数が増えたワニの安楽死か飼育を求められていたという。

CNNによると、へニーさんは30年以上ワニを扱ってきたが、ワリーについて「噛むことを拒否するワニは初めて見た」と話しており、全く怒りを見せないという。

現在へニーさんはガンと闘病中で放射線治療を受けているが、ワリーがへニーさんの通院に付き添う様子も動画に収められている。

そんなワリーは、オンラインで行われているペットの人気投票で、8月30日(日本時間)現在1位となっているほどの人気ぶりだ。

ちなみに好物は、チーズ味のコーンスナックと生のチキンだそう。

ワリーのTikTokでは、子どもたちとプールで泳いだり、人々にハグしたりする動画が投稿されており、現在7万人以上のフォロワーがその姿に癒されている。

※ワリーはエモーショナル・サポート・アニマルです。この動画の行動は危険であり、決して真似をしないでください。