ハフコレ編集部

夏の生ゴミも臭わない!大人気の「専用ゴミ箱」を使ってみた。

夏のキッチンで困るのが「生ゴミの匂い」。ジョセフジョセフの「生ゴミ用ゴミ箱」を実際に使って、サイズ感や臭いのカバー力などをレビューします。

最近買った「生ゴミ専用」ゴミ箱が“超”便利でした!

Natsuko Abe/BuzzFeed

Joseph Joseph (ジョセフジョセフ)の生ゴミ用ゴミ箱オススメです!

何よりの推しポイントはとにかく臭くないというところ。生ゴミを2日間も入れっぱなしでも箱の外に嫌な臭いが漏れないので、本当に快適なんです。

Natsuko Abe/BuzzFeed

蓋のところに脱臭フィルターを入れて使います。

シンクの横にさっと置いておけるサイズ感なのも◎

Natsuko Abe/BuzzFeed

本体サイズは160x235x200mm(縦×横×高さ)で内容量は4L。家族4人分の生ゴミが丸2日分たっぷり入るサイズです。

ゴミ袋をセットしやすい!

Natsuko Abe/BuzzFeed

蓋と本体がパカッと離れる構造で、ゴミ袋がセットしやすく、お手入れもしやすいです。専用のゴミ袋を使うと綺麗にセットできるらしいのですが、20枚800円と割高。

今回はコスパを優先して、専用ゴミ袋の代わりに30枚100円程度のポリ袋を使ってみました。

Amazon
Natsuko Abe/BuzzFeed

外側にピロっと袋が出てしまうのですが、個人的には許容範囲です。

Natsuko Abe/BuzzFeed

生ゴミの捨て場所が決まってるのがこんなに楽だなんて!蓋付きだからニオイもしないし、見た目もスッキリ!

Natsuko Abe/BuzzFeed

1つ注意すべきは放置しすぎないこと!あまりにニオイがしないから何日も放置してしまうと大変なことになります(経験済み)。マメにゴミ捨てしましょう。
ちなみにAmazonでは、今回購入した「ストーン」という白っぽいカラーは4000円ほど。他のカラーは価格は3000円ほどで購入できました!

ニオイを抑えられる度 ★★★★★
オシャレ度 ★★★★☆
コスパ ★★★☆☆

キッチングッズならこちらもオススメ!

水切れがよくてすぐ乾くキッチン用アミタワシです。普通のスポンジと同じように使えるのに、薄くて扱いやすいのが特徴。ジメジメした今の季節、衛生的に使えるのでおすすめです!

薄さ ★★★★★
すぐ乾く度 ★★★★☆
泡立ち ★★★☆☆

※記事で紹介した商品を購⼊すると、売上の⼀部がハフポスト日本版に還元されることがあります。
※この記事は、BuzzFeed Japanで掲載した記事を再編集したものです。