アート&カルチャー
2019年04月03日 16時06分 JST

横山だいすけ×小林よしひさコンビ“復活” よしお兄さんが『Family Live』参戦「ワクワク」

「夢だった関東公演を実現できることが本当に嬉しい」

イベント公式サイトより
横山だいすけさん(左)小林よしひささん(右)

横山だいすけ×小林よしひさコンビ“復活” よしお兄さんが『Family Live』参戦「ワクワク」

NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』(月~土 前8:00、午後に再放送)の歌のお兄さんを歴代最長の9年間務めた横山だいすけ(35)と、体操のお兄さんを歴代最長の14年間務め、今春卒業した小林よしひさ(37)が、8月24日から千葉・舞浜アンフィシアターで開催される『Family Live 2019 @舞浜アンフィシアター 横山だいすけ×小林よしひさ』(26日まで全8回)に出演することが決定した。

 親子のための最高のライブ・エンターテイんメントを届ける同ライブ。昨年春に大阪城ホールにて、2万8000人が熱狂したファミリーライブがよしお兄さんを迎え、さらにパワーアップして関東に初上陸。主催・企画制作のアークスインターナショナルも「お母さんも、お父さんも、子どもたちも、みんなが一緒になって楽しめる待望の、だいすけお兄さん×よしお兄さんの最強コラボをお見逃しなく」と呼びかけている。

 開催を前に横山は「家族が思いっきり盛り上がる、家族のためのフェス! それがファミリーライブです! 夢だった関東公演を実現できること、そして、まさかのよしお兄さんとタッグを組んでできること、本当にうれしいです!」と喜び「2人のそれぞれ持つパワーの化学反応、そして豪華キャストによってこの夏の盛り上がりは最高潮です。この夏はファミリーライブで最高の思い出一緒に作りませんか? この空気を感じるのは今しかないです! アンフィシアターで待ってます!」メッセージ。

 小林も「みんなーこんにちは!! 今年の夏は暑いですよ! なぜかというと、Family Liveがあるからです! 実は昔からずっと『卒業してもお互い頑張って、いつか親子で楽しめるすてきなイベントで共演できたらいいね!』と話していました」と明かし「その夢がこんなにも早く実現するとは思っていなかったのでとってもワクワクしています」と歓喜。

 「歌のお兄さんだっただいすけお兄さん、体操のお兄さんだった私がさらに進化して、そして、共演することでまたさらに進化できる気がします!」といい「何より、近くで、だいすけお兄さんの歌がまた聴けるので楽しみです! ウキウキワクワクとーっても楽しいライブにしますのでみんな是非是非遊びに来てください!」と伝えている。

 横山は、17年3月に11代目うたのお兄さんを卒業。その後、声優や俳優、歌手としてと多方面で活躍中。小林は歴代最長となる14年間にわたって11代目・体操のお兄さんを務め上げ卒業。きのう1日には自身のブログを開設し、芸能事務所・浅井企画に所属したことを報告した。

【関連記事】