これからの経済
2019年11月25日 17時17分 JST | 更新 2019年11月25日 21時52分 JST

「おむすびケーキ」が東京に初出店。見た目はおむすび、中身はケーキの驚愕スイーツ

12月12日まで新宿ルミネエスト地下1階で限定販売。「見た目と中身のギャップにほっこりしちゃう」などと反響続出

Let's Groove
おむすびケーキ

コンビニの「おむすび」そっくりの外見なのに、中身はスイーツ。そんな「おむすびケーキ」が東京に初出店した。新宿ルミネエスト地下1階の期間限定ショップで、11月18日から12月12日まで購入できる。

ネット上では「超可愛い」「すごい!食べてみたい」「見た目と中身のギャップにほっこりしちゃう」などと反響が続出している。

 

■発案者のパティシエ「ビジュアルを楽しんで」

 

Let's Groove
おむすびケーキ

「おむすびケーキ」は、大阪市のケーキ店「TSUKIICHI」を経営するパティシエの斎藤翼さんが人々の会話のきっかけとなる『コミュニケーションスイーツ』として、約1年かけて考案したものだ。8月から関西の百貨店の催事スペースやオンラインで販売。すでに約4万個を売り上げたヒット商品だという。

海苔にみえる部分は、ブラックココアを使ったクレープ。中にはごはんではなく、スポンジやバニラクリームなどが重なっている。

ラインナップは全9種類。クッキー&クリーム、ティラミス、ショコラ、チーズケーキ、モンブランといった定番のほか、グリーンティー、アールグレイといったお茶の味も。さらにグレープフルーツ、ストロベリーとフルーツ系も用意している。

Lmaga.jpの記事で斎藤さんは「ワンハンドで食べられる気軽さ、手土産としての使いやすさを重視」した上で、「オリンピックや大阪・関西万博で海外からの観光客にも、ビジュアルを楽しんでもらいたい」との思いから日本らしい「おむすび」という形に行き着いたと発案の経緯を語っている。

オンラインショップでは、各種類3個セットで税込1296円。三角形の外箱は税込110円となっている。

【追記】ハフポスト日本版のスタッフが、新宿ルミネエストで「おむすびケーキ」を購入したところ、1個につき税込432円。三角形の外箱は税込168円だった。(11/25 21:51)

Let's Groove
おむすびケーキ