sdgs

クリスマスプレゼントにおすすめのラッピング術。 お洒落でゴミを出さない7つ方法

是非お気に入りの方法を見つけて、今年のプレゼントを更に素敵なものにして欲しい。

プレゼントを贈り合う季節がやって来た。赤、緑、金、銀…カラフルなラッピングは心をうきうきさせてくれる。でも、どうやったら無駄なゴミを出さず、お洒落にクリスマスプレゼントをラッピングできるだろう?

そこで今回、ゴミを最低限に押さえつつ、華やかで気持ちのこもったラッピング術を紹介しよう。是非お気に入りの方法を見つけて、今年のプレゼントを更に素敵なものにして欲しい。

布の切れ端

裁縫が好きな人ならば、布切れを溜め込んでいる人も多いのではないだろうか。裁縫をしない人でも、布切れはネットで安く手に入るのでオススメだ。

切れ端のほつれた糸をハサミで切って形を整えたら、布でプレゼントを包み、リボンやラメ入りの毛糸を結ぶだけで見事なラッピングの完成だ。繰り返し使えるので、プレゼントを受け取った人が誰かに贈り物をするときに再利用もできる。

スカーフ(マフラー)

使い道の多いアイテムはいつだって大人気。スカーフやマフラーは、クリスマスプレゼントにぴったりのアイテムだけれど、ラッピングにだって使えるのだ。使い方は、布の切れ端とほぼ同じだが、こちらは贅沢に身に纏える。

もっと手軽なハンドタオルでも代用が可能で、プレゼントをプレゼントで包むちょっとしたサプライズは、喜ばれること間違いなしだ。

布袋

再利用できる袋に素敵なものを詰め込めば、ゴミを出さずに贈りものをすることができる。

DIYで手作り感を出したい場合は、布袋にペイントしたり、ビーズをくっ付けたり、アイロンで貼るデカールシールを使えば素敵な装飾になるし、作業自体も休日のお楽しみになる。更に上のレベルを目指すなら、布袋を自分で縫ってみるのも素敵だ。

メイソンジャー

メイソンジャーは使い道に富んだ優秀アイテム。手作りのグラノーラや石鹸を入れることもできるし、中にキラキラのライトを入れればDIYで素敵な夜の雰囲気作りにも一役買ってくれる。

とにかく便利なメイソンジャーは雑貨店や100円ショップなどで購入できる。

木製のボックス

木製の箱にはどこかノスタルジックな雰囲気があり、大切な思い出をしまっておくにはぴったりだ。

雑貨店を見て回ってみると、手彫りの箱を売っている場所も多い。更に環境を配慮した手段を選ぶなら、リサイクルショップやヴィンテージショップで、年季が入り趣のある物を探してみるのも良さそうだ。

コンサートのチケットやワイン、ギャラリーの会員証、思い切ってお気に入りの詩など、想いのこもったものを入れて渡せば、きっと記憶に残るプレゼントになるだろう。

缶ケース

可愛い入れ物はみんな大好き。キュートな缶ケースはその中でももってこいだ。クラフトショップなどで購入し(クッキーの入っていた缶などを使ってみるのも良いかも)、手作りのお菓子や紅茶の詰め合わせを作れば立派なプレゼントになる。

イヤリングなど、小さいプレゼントを贈る場合には、スパイス入れに使うサイズの缶がオススメだ。

クラフトペーパー

クラフトペーパーにも多くの使い道があり、1つ持っておくだけで大助かりだ。エコフレンドリーでラッピングにも使えるクラフトペーパーは、多くがリサイクル可能で生分解性、そしてお財布にも優しい。Amazonなどで安く手に入るので要チェックだ。

一般的なラッピングと同じように、贈り物を包んでテープで留めたら、撚り糸や季節の葉っぱで装飾をすれば、お洒落で想いのこもったプレゼントの完成だ。

ハフポストカナダ版を翻訳、編集しました。