NEWS
2020年02月27日 21時03分 JST

千葉市長、安倍首相の臨時休校要請に「千葉市は、小学校低学年を中心に預かる方向」

「社会が崩壊しかねません」と、熊谷俊人・千葉市長はTwitterで発信した。

時事通信社
千葉市の熊谷俊人市長

安倍晋三首相は2月27日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、全国の小中高校と特別支援学校について、3月2日からの臨時休校を要請した

これに対し、千葉市の熊谷俊人市長は27日夜、自身の公式Twitterで「衝撃の報道。全国一斉春休みまで休校…いくらなんでも…」「社会が崩壊しかねません」とつぶやいた。

また、「医療関係者など社会を支えている職種の親はどうするのか」と問題提起し、「低学年と特別支援学級を中心に、保護者が対応できないケースについて学校で、感染防止に十分配慮した上で預かる方向で検討します」と投稿した。

なお、ネット上では「保育園はどうなるのか」という不安の声が上がっているが、厚生労働省の担当者は27日夜、ハフポスト日本版の取材に対し、「小学校に合わせて休園を要請することは考えていない」と回答した