NEWS
2021年03月28日 12時30分 JST

【画像集】アラスカン・マラミュートに癒されたい人集合。大型犬だけど、仔犬は「綿あめ」みたい

性格は「愛情深く友好的で、いつでも遊びに乗ってくる」

アメリカ・アラスカ西部にルーツを持つ大型犬、アラスカン・マラミュートが話題だ。

Twitterでは成犬のサイズを紹介したり、仔犬の毛並みのふわふわぶりを「綿あめみたい」と表現したりしたツイートなどが相次いで拡散している。一体どんな犬種なのだろうか。大量の画像とともにお届けする。

■どんな犬種?

犬の血統証明書発行などを手がける「ジャパンケネルクラブ」の公式サイトによると、アラスカン・マラミュートはアラスカ西部のマラミュート族がソリ引きなどに使用していた犬種。ソリ引きをしていてだけあって、筋肉量の多さやスタミナも特徴の一つだ。

理想的なサイズはオスで体高63.5センチ、メスで体高58.5センチ。性格は「愛情深く友好的で、いつでも遊びに乗ってくる」と説明されている。

犬の情報サイト「INUNAVI」が2021年2月に実施した「憧れの犬種」アンケートでは、調査対象1000人のうち5票を獲得して33位と、まだまだメジャーではないようだ。また、夏場の換毛期には多く毛が抜けるため、日本の暑さがこたえるとの指摘もある

■アラスカン・マラミュート画像集

Cris Cantón via Getty Images
アラスカン・マラミュートの仔犬
Cris Cantón via Getty Images
アラスカン・マラミュートの仔犬
Cris Cantón via Getty Images
アラスカン・マラミュートの仔犬
~User7565abab_575 via Getty Images/iStockphoto
成犬の資料写真
Stanislav Hubkin via Getty Images/iStockphoto
成犬の姿
Stephen Maturen via Getty Images
吹雪の吹くアメリカミネソタ州にて。名前は「パックス」(Photo by Stephen Maturen/Getty Images)
OLI SCARFF via AFP via Getty Images
イギリスのドッグショーにて(Photo by OLI SCARFF / AFP) (Photo by OLI SCARFF/AFP via Getty Images)
Ian Forsyth via Getty Images
ソリ引きで活躍する (2019年イギリス)