NEWS
2021年12月19日 18時04分 JST | 更新 2021年12月21日 20時31分 JST

神田沙也加さん主演のミュージカル「マイ・フェア・レディ」、札幌公演中止を発表

東宝は「広く日本のエンタテインメント界に多大な功績を残された」と追悼しました。

時事通信社
神田沙也加さん(2018年2月撮影)

歌手で俳優の神田沙也加さんの死去を受け、東宝は12月19日、神田さんがダブルキャストで主演を務めていたミュージカル「マイ・フェア・レディ」札幌公演(19、20日)を中止すると発表した。

払い戻しの詳細は、20日以降に道新プレイガイドの公式サイトで発表される。また、今後の全国ツアー公演については、東宝や各地の主催者の公式サイトで知らせるという。

「マイ・フェア・レディ」は半世紀以上にわたり、日本で再演が続く人気のミュージカル。神田さんは主人公のイライザ役を演じていた。

東宝は「広く日本のエンタテインメント界に多大な功績を残された神田沙也加さんに敬意を表し、心からの哀悼の意を捧げます」と悼んだ。