関東で土砂降り、横田基地の軍曹もしょんぼり。空挺降下が中止に、浅草三社祭の大行列も

関東を襲った土砂降りの影響で、屋内イベントが続々と中止となった。
浅草の雷門前
浅草の雷門前
時事通信社

5月21日に関東を襲った土砂降りの影響で、屋外イベントの中止が相次いでいる。

21日、22日開催の浅草三社祭では、浅草芸者らが練り歩く名物の「大行列」が3年ぶりに復活する予定だったが、「荒天のため中止となりました」と発表された

浅草芸者の事務所「浅草見番」はTwitterで「張り切り過ぎてしまった雨男・雨女の皆さま、どうぞ深呼吸をしてください」と投稿した。

東京都福生市の横田基地も、公式Twitterで「空挺降下が天候により中止」と報告。意気消沈しているというセス技術軍曹の写真を添えて、「天気はしょうがないね。また明日!」とコメントを紹介した。

首都大学野球も、神奈川県平塚市できょう予定した1部・2部リーグの2試合が雨天中止になったと、連盟がTwitterで報告した。

3人制のプロバスケットボールチーム「TOKYO DIME」も、体験イベントの中止を報告。所属選手の引退セレモニーを予定していたが、別日に再調整が必要になった。