空港の預入手荷物から見つかった猫、無事に帰宅し感謝祭を祝う【画像】

毛がはみ出たスーツケースと衝撃的なX線検査の写真が、注目を集めていました。無事に家に着いて良かったね 🐈
|

アメリカ・ニューヨークの空港で、預入手荷物から見つかったトラ猫。注目を浴びたお騒がせ猫が、無事に自宅に帰り感謝祭を楽しむ姿が公開された。

このトラ猫は、ニューヨークのジョン・F・ケネディ空港で11月16日、運輸保安局(TSA)の職員によって、預入手荷物の中にいるのを発見された

猫は、フロリダ州オーランドに向かう予定の乗客のスーツケースから見つかったという。この猫はスーツケースの持ち主の同居人が飼っている猫で、知らぬ間にスーツケースに“侵入”していたようだ。

猫はその後、無事自宅に戻ることができた。

TSAが公開したX線検査の写真には、猫のシルエットがくっきりと写っている。赤いスーツケースから、猫の毛が少しはみ出ているのも分かる。

▼スーツケースからはみ出た猫の毛と、X線検査の写真

TSA広報のリサ・ファーブスティーンさんは28日のツイートで、「スメルズ」と呼ばれるこのお騒がせ猫の直近の写真をシェアした。豪華な盛り合わせのワンプレートをじっと見つめ、テーブルの前にちょこんと座るスメルズの姿が写っている。

▼感謝祭を楽しむスメルズ

ファーブスティーンさんは投稿で「スメルズは、ブルックリンの自宅で感謝祭を楽しみました。どうやらスメルズは、(フロリダの)ディズニーワールドを走り回っていると耳にした大きなネズミを追いかけるつもりだったようです」と冗談まじりに報告した。

ホームページへ