ドン・キホーテのペンギンが卒業?公式サイトの「隠しメッセージ」が憶測呼ぶ【UPDATE】

SNSでは「お前ら落ち着け!横読みだ!ドンキはまだ仕掛けてきてる!」などの反応が出ています。
|
ドン・キホーテ歌舞伎町店=2022年06月21日、東京都新宿区
ドン・キホーテ歌舞伎町店=2022年06月21日、東京都新宿区
時事通信社

ドン・キホーテの公式キャラクター交代が突如発表され、SNSが騒然となった。

ドン・キホーテの公式Twitterは12月16日、公式キャラクターをお馴染みの「ドンペン」から「ド情ちゃん」に交代すると投稿した。

SNS上では「今日エイプリルフールじゃないよね?」「嘘だよね」といった声が寄せられている。

公式HPによると、新しく登場した「ド情ちゃん」とは情熱価格のオフィシャルキャラクター。尊敬する人は「ドンペン先輩」と記されている。

公式サイトの告知をよく見ると…

ドンペンとド情ちゃん
ドンペンとド情ちゃん
公式HP

ただし、公式サイトに掲載された告知イラストがSNS上で、ある憶測を集めている。「ドンペン卒業します」の横に書かれた縦書きの解説文の一番上の文字を右から左に読むと、そこには「たたかいます」のメッセージが。「新公式キャラクター ド情ちゃん」の解説文を同様に読むと「こチラはほンき」となっている。

この「隠しメッセージ」に気づいた人からは「お前ら落ち着け!横読みだ!ドンキはまだ仕掛けてきてる!」「どうなるこのたたかいwww」などと憶測を呼ぶことになった。

さらに一連のTwitterでの反響を受けたのか、社長の吉田直樹さんは社内会議を行い、「20時頃に公式Twitterにて何らかの回答をさせて頂きます」と投稿。

これには「ドンペンを救ってください」「良い結果お待ちしています!」と多くのコメントが集まっている。

さらなる進展がありそうだ。

【UPDATE 2022/12/16 20:00】

ドン・キホーテの公式Twitterは12月16日午後7時半過ぎ、「皆様のご意見を真摯に受け止め、社内で協議させていただいた結果、公式キャラクターとして今後も『ドンペン』が続投することに決定した」と発表した。

ホームページへ