ワニが湖で泳ぐ子どもたち目がけてスゥーと接近。ずんずん迫られ悲鳴が上がりパニックに

ワニの体長は3メートルほどとみられ、動画には「なんて大きいんだ」という声も入っている

湖での楽しい水遊びが、ワニの出現で一転したーー。

アメリカ・テキサス州にあるレーブン湖で、子どもたちが泳ぎを楽しんでいた時だった。

USAトゥデイABCニュースなど大手メディアが報じている。

ABCニュースが公式Xに投稿した動画では、撮影者とみられる人物が湖にカメラを向け「これは緊急事態だ」と発言。ワニが泳ぐ子どもたちの方に向かって湖面をスゥーと進む姿が映っており、子どもたちの悲鳴が響き渡る。近くにいた大人たちが子どもたちの元へ急ぐが、パニック状態だ。

ワニの体長は3メートルほどとみられ、動画には「なんて大きいんだ」という声も入っている。

 ワニが湖上に張られたロープの近くを泳いでいたことから、機転を利かせた大人がロープを揺らしてワニに絡ませようと試みた。

その隙に湖の中にいた人たちはみんな岸にたどり着くことができ、けが人はいなかったという。

注目記事