左右でまるで別の犬!「志村けんさんに似ている」ボーダーコリーが話題

「志村けんさんのバカ殿に似ている」「マロ眉がポイントだね」と注目が集まっています。

Xに投稿されたボーダーコリーの写真が「志村けんさんのバカ殿に似ている」と話題です。

投稿したのはボーダーコリー・マロくんの飼い主さん(@Marlowe_maro)。「マロ眉」がチャームポイントの愛犬の様子をSNSで発信しています。

「うちの犬 横顔めっちゃ 志村けん」と5・7・5の文章とともに、マロくんの横顔の写真をXに投稿しました。眉毛のような模様が、かつて志村けんさんが演じた「バカ殿」にそっくりです。

投稿には18万もの「いいね」がつき、コメント欄には「殿!って感じのお顔がかわいい」「眉がもう志村けんさんそのもの」「生まれつきなのかな!すごい奇跡」「左右で全く別の柄なんだね!珍しい~」と反響が寄せられました。

アイーンしているマロくん
ボーダーコリーマロくんの飼い主さん提供
アイーンしているマロくん

飼い主さんによると、マロくんは「とにかく人懐っこい性格で、人はみんな自分のことが可愛いと思っている!と信じています。散歩の時は隙あらば通行人に撫でてもらおうと、尻尾を振ってアピールしています」といいます。

また、賢い犬種として知られるボーダーコリーだけに「小さな子どもに触っていいか聞かれると指示無しで自分からお座りや伏せをして撫でやすいようにしています。掃除機が大好きで、自分で掃除機のスイッチを押すことができます」といった一面も。 

投稿については、「もともとマロが志村けんさん(バカ殿)に似てるとコメントをいただいていました。スマホの写真の整理をしていたら、すごく志村けんさんっぽく写ってる写真を発見したので、投稿した」そうです。

マロくんには、生まれた時から眉毛のような模様があったそうで、「目も人間のように白目の割合が多かったです。私は、マロが子犬のときから志村けんさんのバカ殿様に似てると思っていましたが、Xでは志村けんさんよりも、よく任天堂ゲーム『どうぶつの森』の“とたけけ”に似ていると言われていました」と説明します。

反響については、「多くの方々に愛されているお笑い界のスターと似ていると言われて嬉しいです。ほかにも、可愛い!と沢山のコメントをいただきました。もし道でばったり会ったときは、撫でて可愛がってあげてほしいです」と話していました。   

生後3ヶ月のマロくん
ボーダーコリーマロくんの飼い主さん提供
生後3ヶ月のマロくん
左右でまるで別の犬のように見えるマロくん
ボーダーコリーマロの飼い主さん提供
左右でまるで別の犬のように見えるマロくん