NEWS
2019年05月21日 09時09分 JST | 更新 2019年05月21日 09時12分 JST

NGT荻野由佳に「殺す」と脅迫した疑いで男逮捕 ホリプロが声明「ぎりぎりの精神でずっと耐え忍んでいた」

NGT48の荻野由佳さんが所属するホリプロがコメント。事実と反する誹謗中傷や風評、脅迫行為によって警備を厳重にせざるを得ない状況が続いているという。

ホリプロ公式サイトより
荻野由佳さん

芸能プロダクションのホリプロが5月20日、同社に所属するNGT48の荻野由佳さんへの脅迫事件についてコメントを発表した

同日、荻野さんに対して手紙で脅迫した疑いで容疑者の男が逮捕された。スポニチによると、容疑者は荻野さんの名前と「殺す」という文字を繰り返し記した用紙1枚を報道機関にFAXで送信した疑いが持たれている。

事件を受けてホリプロは、「捜査協力のため、脅迫を受けている事実の公表は控えておりましたが、警察に対して告訴すると共に、厳重な処罰を求めて参りました」と報告。

また、荻野さんに対する「事実に反する誹謗中傷、いわれのない風評、また本件のような脅迫行為」によって、警備を厳重にせざるを得ない状況が続いているいい、「荻野も恐怖を感じておりましたが、ここまでぎりぎりの精神でずっと耐え忍んでいた次第です」ともコメントした。

同社は、「あらゆる脅迫、ネットやSNSなどでの不当な誹謗中傷等の違法行為に対しましては、今後も法的な手続きも含めまして厳正な対処をしていく所存です」と結んでいる。

NGT48では、グループを卒業した山口真帆さんへの暴行事件の対応をめぐり、運営会社AKSに批判が集まるなど波紋が広がっている。

ホリプロが発表したコメント全文は以下の通り。

 ◇

NGT48 荻野由佳に対する脅迫罪での犯人逮捕について

本日、当社所属の NGT48 荻野由佳に対し、殺害を予告する脅迫状を送っていた容疑者が逮捕されました。捜査協力のため、脅迫を受けている事実の公表は控えておりましたが、警察に対して告訴すると共に、厳重な処罰を求めて参りました。

荻野に対しては全く事実に反する誹謗中傷、いわれのない風評、また本件のような脅迫行為により警備も厳重にせざるを得ず、荻野も恐怖を感じておりましたが、ここまでぎりぎりの精神でずっと耐え忍んでいた次第です。

荻野本人の名誉を毀損する行為があった場合には当社として厳正に対処すると、これまでにもお伝えしておりましたが、あらゆる脅迫、ネットやSNSなどでの不当な誹謗中傷等の違法行為に対しましては、今後も法的な手続きも含めまして厳正な対処をしていく所存です。

2019年5月20日

株式会社ホリプロ