NEWS
2015年01月10日 00時03分 JST | 更新 2015年01月10日 00時23分 JST

次世代の党、園田博之氏の「太陽の党」復党を承認

次世代の党は9日、臨時総務会を開き、園田博之衆院議員の太陽の党への復党を了承した。太陽は旧たちあがれ日本を母体に2012年、石原慎太郎・次世代最高顧問らが結成。園田氏も所属していた。太陽の党は園田氏の復党で、政党要件を満たし、政党交付金を受けられるようになる。両党は国会内で統一会派を組む。

Bloomberg via Getty Images
JAPAN - APRIL 11: Hiroyuki Sonoda, deputy chief for policy council of the Liberal Democratic Party of Japan, speaks during an interview in Tokyo, Japan, on Friday, April 11, 2008. Sonoda is the No.2 official responsible for deciding the ruling Liberal Democratic Party's policies. (Photo by Tomohiro Ohsumi/Bloomberg via Getty Images)

次世代、園田氏の太陽の党復党を了承

次世代の党は9日、臨時総務会を開き、園田博之衆院議員の太陽の党への復党を了承した。太陽は旧たちあがれ日本を母体に2012年、石原慎太郎・次世代最高顧問らが結成。園田氏も所属していた。太陽の党は園田氏の復党で、政党要件を満たし、政党交付金を受けられるようになる。両党は国会内で統一会派を組む。

園田氏は記者団に「(太陽は)将来、次世代と合併するのが好ましい」と述べた。園田氏は1986年の衆院選に無所属で初当選後、自民党入り。さきがけを経て自民党に復党。2010年のたちあがれ結党に参加後は、太陽、日本維新の会、次世代、太陽と所属政党が変わる。

次世代の党は同日、アントニオ猪木参院議員の離党届を正式に受理した。猪木氏は新党「日本を元気にする会」に参加している。

(朝日新聞デジタル2015年1月9日18時08分)

(朝日新聞社提供)