NEWS
2015年09月06日 17時14分 JST | 更新 2015年09月06日 17時15分 JST

陸軍士官学校の「枕投げ」で30人が負傷、流血の騒ぎに(動画)

動画には全力で枕を振り回す学生らの様子が映っている。

アメリカ・ニューヨーク州にある陸軍士官学校で、学生ら30人が「枕投げ」で負傷した。一部の学生が、硬いものを入れた枕を振り回したことが原因とみられる。9月4日、ニューヨーク・タイムズなどが報じた。

この枕投げは、1897年にまでさかのぼる同校の恒例行事だ。新入生が受ける夏季訓練の修了を祝うとともに、クラスの団結力を強め、また、訓練のうっぷんを晴らすために行われるものだという

2015年度の枕投げは、8月20日の夜にあった。24人が脳震とうを起こし、肩を脱臼した者や、足を骨折した学生もいた。枕の中にヘルメットを入れた学生がいたことが、惨事につながったとみられる。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています