NEWS
2015年11月04日 20時02分 JST

北斗晶さんが抗がん剤治療のため再入院 ブログ更新「頑張っているよ~」

乳がんで右乳房全摘出手術を受けた元女子プロレスラーでタレントの北斗晶さん(48)が4日、抗がん剤治療のため再入院した様子をブログで写真とともに公開し、「大丈夫」とメッセージをつづった。

乳がんで右乳房全摘出手術を受けた元女子プロレスラーでタレントの北斗晶さん(48)が11月4日、抗がん剤治療のため再入院した様子をブログで写真とともに公開し、「大丈夫」とメッセージをつづった。

「大丈夫 大丈夫 大丈夫」と題したブログで北斗さんは、病室のベッド上で点滴を受けながらVサインしている左手の写真を掲載し、「頑張ってるよ~ 大丈夫 大丈夫 大丈夫」とメッセージを送った。

夫で元プロレスラーの佐々木健介さん(49)も同日、「そばにいるよ」とのタイトルでブログを更新、病室で北斗さんの手を握った写真を公開し、「頑張れ~!」とエールを送った。

2人はこれに先立つ4日朝、ぞれぞれのブログに、息子たちとの朝食の様子や学校へ登校する際に見送る様子などを掲載していた。

佐々木さんは10月30日放送の関西テレビのバラエティー「怪傑えみちゃんねる」で、「(北斗の再入院開始は)予定では月末ぐらい、30日前後から抗がん剤治療が始まります。半年の間で8回くらいです」と話していた

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事