LIFE

【猫からの贈りもの】あなたが幸せで健康的になれる10のアドバイス

猫から学べる10のこと。
Cape Town, South Africa
Wavebreakmedia Ltd via Getty Images
Cape Town, South Africa

写真提供:ローリー・ジョンストンとブルータス

私は最近、「犬から学べる、人を幸せで健康にすること」の記事を書いた。しかし猫もまた、自分の知恵を共有したいだろう。猫たちは、世界を犬と異なった視点で見ていて、両者は私たちの人生を豊かにする。犬があなたの幸せについて不安を感じているように見えるとき、猫はもっと自分のことを心配しているのだ。

次に紹介するのは、より仕事や生活で成功するために大事な10のことである。私の飼っている猫や友人の猫、そして朝食や夕食の時だけ姿を見せる猫たちを観察してヒントを得たものだ。

1.私はあなたを愛するけど、私自身のことはもっと愛している。

まず、あなた自身を愛しましょう。自分の毛をよく毛づくろいして、1日に18時間(もしくは人間並みに)寝て、1日中少しずつ食べて、量の多い食事を摂らず、あなたを惹きつける何かを追いかけましょう。自分のために高い基準をすべてに設定して、維持しましょう。他の選択肢など存在しないかのように。いつでも自分を優先しましょう。身体を、精神を、感情を優先しましょう。健康なときは、マタタビがあれば成熟した世界が見えるでしょう。

2.贈りものは受け取り、その意思に敬意を表しましょう。

私は、ときにあなたに死んだネズミや鳥(またはともかくほぼ死んだ状態で)を持っていく。それは贈りものだ。たとえ、あなたが欲しい贈りものではなくても、私はあなたにあげた。なぜならあなたを愛しているから。贈りものはそこらじゅうにある。それらに気づいて、探し、そして贈り主の気持ちに敬意を表しましょう。それが猫か、なにかの劣った生き物(猫ではないもの)か、人間か宇宙からのものであってもだ。

3.あなたが本当に欲しいことに集中して、何がなんでも手に入れなさい。

「ノー」は選択肢にない。私は飢えているのだ。あなたが今、ベッドから出て私に餌をやるか、私があなたのまつ毛を叩き続けて、髪を踏み歩きながらまくらを横切るか、なのだ。私はトイレ用の砂箱の横の床にフンをするだろう。あなたが私のためにそれをキレイにするまで。私は玄関に座らなければならない。そして私は、あなたが今すぐ起きて、そうしたい(欲しいことに集中したい)ことを知っている。あなたが必要とし、欲しいことを手に入れるよう取り組み、他の者たちには助けるよう協力を求めましょう。

4.みんなにあなたをどう扱ったらいいか教えなさい。

他の人があなたをどう扱ってほしいか、そのお手本を、優しく、でもしっかりと教えなさい。それ以下のものは何も受け入れてはならない。あなたに今可愛がってほしいから、足をなでて可愛いところを見せるのだ。そしてもし歩き去ったら、それについてゆく。……オッケー、今もう十分だから、ほんの少しむき出しの爪であなたの手を叩くことにする。お願いだから、そういう気分じゃない時は可愛がらないでください。

5.王様のように振る舞いなさい。

外面では自信たっぷりに見せなさい。たとえいつも内面はそうではないとしても。十分に長い間、自分に自信があるようなフリをしていれば、脳がそう信じるようになるでしょう! 王族はトリックを使わない。フリルのついた服を着たり、私にふさわしくない他のあらゆるおかしな要求に仕方なく従ったりしない。毛を汚したりするかもしれない、ストレスを感じさせたり、疲れさせたりする要求には従わないのだ。何かするときは、それが私にとって何か良いことだからだ。そう、私はあなたの上に座っている、あなたを見下ろしながら。そうであるべきだから。

6.外見は、毛をきれいにして、素敵なアクセサリーをつけなさい。

なんでも喜んで着る犬たちと違って、お気に入りの首輪が大切だ。私たちの個性を反映するにアイテムに違いない。飾りボタンかシンプルで優雅なもの。首輪や他のアクセサリーは、私が誰なのか見せつけるために必要だ。それだけではなく、あなたの外観は自分自身をどう感じているかを外の世界に伝えるものだ。あなたが雄弁な言葉を語ったとしても、もし毛やアクセサリーが汚れていれば、いつのまにか自分の高貴さを傷つけるのだ。

7.独立せよ。

私はあなたに食べ物や水を頼る。なぜならあなたの家にいるけれど、ほとんどの時間は自立しているからだ。私は毎日を過ごし、自分の幸せに責任を持っていることを知っている。私は交際が好きだけど、休養期間も必要なの。気分や感情、欲求を大切にしているのだ。

8.尊敬は重要だ。

ときに私は、あなたを引っ掻く。それは、昼寝から私を起こしたり、猫のおもちゃを取ったり、犬の家か何か私の環境を乱すものを持ち込んだりしたからだ。

あと家に他の猫を持ってきてはいけません。私は今のままで十分だ。必要とするのは、あなたが時間のあるときのすべての関心を私に向けること。どうか好きなだけ魚やチキンを家に持ってきてね。私への敬意と一緒に暮らす環境は、私との人生を楽にし、幸せにしてくれるだろう。たくさんはいらないけど、私は尊敬の気持ちを愛する。

9.恐怖を乗り越えなさい。

とても高いところに登りなさい。ドアのてっぺん、冷蔵庫か一番上の棚のようなところに。降りかたを知らなかったとしてもだ。人生で行きたいところに行きなさい。そして恐れるな。あなたはいつだって家への帰り道を見つける。たとえ、どうやって見つけるのか道の途中ではわからなかったとしても。恐怖で麻痺するのは、もっと脳が小さい他の動物がすることだ。

10.前に進み続けなさい。

あなたは落ちてもすくっと立つだろう。そして(前から)そうするつもりだったように振る舞いなさい。落ちるそぶりを続けないで、ちゃんと立って振る舞いを続けなさい。私たちはみんな、ときに倒れるもの。でも、起き上がって前に進みなさい。私はなぜ落ちたのか考えすぎたりしない。落ちたことを私の力を失わせるような大事にはしない。「私にはできない」「私はまだまだ」「私にはいつも悪いことが起きる」……なんて考えない。そして、落ちたことを人のせいにもしない。落ちたことを、他の悪いことや起こるかもしれない不安に結び付けたりもしない。ただ、落ちた、ということにして、次の冒険へ行くのだ。

……

犬が贈るアドバイスは、もっと感情面の結びつきや、幸せや愛についてのものだが、猫はもっと実用的なことを、あなたに教えてくれる。障害や挫折はあなたを特徴づけるものではなく、あなたは自身の欲求、感情、目標の管理下にあるということを――。

両方の視点は正しく、必要だ。幸せ、健康、成功した人生のために。ときどき、あなたは厳しい姿勢をとらなければならない。とりわけ自分自身に対して。自分が今どこにいるか、どこにいたいのか考えるときだ。

毎日を精一杯生きなければならない。なぜなら今このときは、たったひとりの私たちが知っていて、私たちが持っている確かなものだから。そして、もしあなたが幸運なら、愉快な仲間がすぐ近くにいるだろう。何が大切かをあなたに思い出させるために。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】

1位:Nana

「世界で最も美しい顔100人」画像集

ハフポスト日本版ライフスタイルはTwitterでも情報発信しています@HPJPLifestyle をフォロー