ライフスタイル
2015年12月15日 23時16分 JST

夢を見ているシロクマの赤ちゃん、目が離せないほどかわいい〜(動画)

赤ちゃんシロクマの寝言は……

ぬいぐるみを抱いて寝るシロクマの赤ちゃんは、どうやら夢を見ているようだ。可愛らしい音を出しながら、身体をピクピクさせている。

彼女は生後5週間。アメリカ・オハイオ州のコロンバス動物園で飼育されている。

動物園のFacebookによると、彼女は11月6日生まれで、名前はまだついていない。体重わずか4ポンド(約1.8キロ)、身長16インチ(約40センチ)で、4時間おきに食事を与えられているという。

「12月11日にようやく目が開き始めましたが、まだ完全には開いていません。寝ている時に発している音は、満足している状態を表しています。運動能力は毎日向上していて、特にお腹が空いている時は、4本足で立ち上がろうとし始めています」と、12月12日の投稿に書かれていた。

赤ちゃんはお母さんのオーロラに育児放棄されたため、飼育スタッフが育てている。約1カ月前の11月14日には、人工哺育を始めた頃の動画が投稿されているが、必死にミルクを飲んでいる姿も目が離せないほど可愛い。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

Photo gallery ホッキョクグマの赤ちゃん 画像集 See Gallery

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています