NEWS
2016年04月10日 21時55分 JST | 更新 2016年04月10日 22時07分 JST

ゴールデンボンバー「ちびまる子ちゃん」主題歌を「男らしく」歌う【動画】

oricon style

金爆「おどるポンポコリン」カバー 『ちびまる子』新OP担当「すごい人に認められた!」

ビジュアル系エアバンド・ゴールデンボンバーが、フジテレビ系アニメ『ちびまる子ちゃん』(毎週日曜 後6:00)のオープニングテーマ「おどるポンポコリン」をカバーしたことが、10日放送回で明らかになった。金爆の4人が『ちびまる子ちゃん』の世界に入って“金爆コンサート”を開催。そこへまる子をはじめとした登場人物たちが、コンサートに参加するというスペシャル感満載の仕上がりだ。

金爆メンバーが、アニメーションとして登場するのは初めて。アニメのキャラになった自分たちについて、メンバーは「完全にイケメンの絵柄で作ってくださって…」(鬼龍院翔)、「たまに出てくるアイドルみたい」(喜矢武豊)、「西城秀樹さんがこんな感じだよね」(歌広場淳)、「オレで、いい感じにバランスとってる」(樽美酒研二)と声を弾ませた。

鬼龍院は、主題歌を歌うことが決まった瞬間「『マジかよ…マジなのか?』って。驚いたんですけど、めちゃめちゃうれしかったです」と感激。「『おどるポンポコリン』は、とにかく元気で荒々しくしようと思って歌いました。(前担当グループの)E-girlsさんのかわいくておしゃれな感じから、男らしい部分を見せてやろうと叫んでみました」と曲に込めた思いを明かした。

鬼龍院は原作者・さくらももこ氏とも対面。「さくら先生は、僕らのようなふざけたグループを気に入ってくださって『どんどんやっちゃって!』と言ってくださった。『こんなすごい人に認められた!』とうれしかったです」と大喜び。「皆さん、なんと、ゴールデンボンバーが『ちびまる子ちゃん』のオープニングテーマを歌わせていただくことになりました!アニメーションも新しく描いていただいたので、毎週見てください!」と呼びかけていた。

【関連記事】

関連記事

Photo gallery 懐かしのポップ&ロックスター、あの人は今(90's特集 See Gallery