NEWS
2016年04月16日 15時32分 JST | 更新 2016年04月16日 15時32分 JST

南阿蘇村で1000人が孤立 阿蘇大橋が崩落、土砂崩れで道路寸断【熊本地震】

現地の様子を写真で伝える。

時事通信社

4月16日午前1時25分ごろ、熊本県熊本地方を震源とする強い地震があり、熊本市などで震度6強を観測した。NHKニュースによると、南阿蘇村では、黒川地区にある東海大学のキャンパスにつながる道路が土砂崩れなどで寸断され、午後2時現在、大学の体育館に避難している学生約700人と住民約300人、合計約1000人が孤立した状態になっているという。

16日、南阿蘇村では全長約200メートルの阿蘇大橋が崩落した。また、東海大学の学生らが住むアパートなど複数の建物が倒壊し、朝日新聞デジタルによると閉じ込められた学生12人が救出されたが、男女2人の死亡が確認された

現地の様子を写真で伝える。

Photo gallery 熊本で震度7(2016年4月22日更新) See Gallery