NEWS
2018年01月21日 17時24分 JST | 更新 2018年01月21日 17時55分 JST

保守評論家の西部邁さん、死亡 多摩川で入水か

「朝まで生テレビ」に出演するなど幅広い活動で知られた

西部邁さん=東京MXテレビ「西部邁ゼミナール」のYoutube動画から
東京MX2「西部邁ゼミナール」のyoutubeから
西部邁さん=東京MXテレビ「西部邁ゼミナール」のYoutube動画から

元東大教授で保守系評論家の西部邁さん(78)が死亡していたことをTBSやテレビ朝日などが報じた。

TBSのTwitter速報は「多摩川で入水自殺か」と初報。朝日新聞デジタルによると、遺書が残されており、警視庁は自殺の可能性があるとみているという。

西部さんは北海道出身。東大入学後、全学連の中央執行委員も務めるなど、60年安保闘争に参加した経験もあるが、のちに転向。86年、東京大学教養学部教授に就任。東大を辞任後、テレビ朝日系の深夜討論番組「朝まで生テレビ」などに出演するなど、多岐にわたる活動を続けていた。

最近では、2017年12月、新著「保守の真髄 老酔狂で語る文明の紊乱 」(講談社現代新書)を出版していたほか、1月20日放映の東京MXテレビ「西部邁ゼミナール」で「『言論をめぐって』 西部邁ゼミナール長による特別講義【1】」と題した番組に出演したばかりだった。

====================================================================

大好きだった人が亡くなって、ひどく落ち込んだり、気持ちがふさぎ込んだりして、いつもの気持ちが保てなくなったーー。

そんな時は、次のところに相談してください。

厚生労働省「こころの健康相談統一ダイヤル」(全国共通)

0570-064-556

全国各地の「いのちの電話」案内

https://www.inochinodenwa.org/lifeline.php