NEWS
2018年02月02日 16時58分 JST | 更新 2018年02月02日 16時58分 JST

ゴールデンボンバー、『Mステ』で最新アルバムまさかの全曲披露

「どうせ通らないだろう」と思いながら提案したところ、意外にもスタッフが乗ってしまい…

鬼龍院翔 ヴィジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」のメンバー
時事通信社
鬼龍院翔 ヴィジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」のメンバー

ゴールデンボンバー、『Mステ』史上初・最新アルバム全曲披露の荒業

きょう2日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後8:00)にゴールデンボンバーが出演。1月31日にリリースしたばかりの最新アルバム『キラーチューンしかねえよ』全13曲を生放送で全曲披露することになった。アルバム曲全曲披露という荒業は、もちろん『ミュージックステーション』史上初の挑戦となる。

この企画は、どの曲を歌うかをゴールデンボンバーが『Mステ』スタッフと打ち合わせした際に、鬼龍院が「どうせ通らないだろう」と思いながら提案したところ、意外にもスタッフが乗ってしまい全13曲を披露が実現することに...。

限られた時間の中で、いったいどんなパフォーマンスを披露するのか。そして『キラーチューンしかねえよ』というアルバムタイトル通りに、13曲全てが本当に"キラーチューン"なのか、ぜひチェックしてみよう。

そのほかGENERATIONSは、1979年に大ヒットした西城秀樹の「ヤングマン」をカバーした「Y.M.C.A.」を披露。おなじみの振り付けは健在ながらも、ダンス全体は現代的にアップデート。今夜のMステでは観客と一緒に生パフォーマンスを敢行する。この「Y.M.C.A.」は過去にも、さまざまなアーティストがパフォーマンスしてきた楽曲。実は、レイザーラモンHGが"Y.M.C.A"をMステで披露した際、バックで踊るダンサーの中になんと少年時代のGENERATIONSメンバーの姿が。Mステならではの秘蔵映像を大公開する。

さらにメンバーの白濱亜嵐と小森隼の母校・日出高校のダンス部が、彼らの大人気曲「BIG CITY RODEO」でダンス披露。白濱・小森ともにこのダンス部のOBだが、現在ダンス部の現役男子部員は1人だけ。どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、こちらにも注目だ。

ほかに、アメリカのガールズ・グループ「フィフス・ハーモニー」の元メンバー、カミラ・カベロがソロとして初登場。ビルボード全米1位を獲得した「Havana」を披露する。

Sexy Zoneは、グループ史上最高難易度のダンスが話題の最新曲『忘れられない花』をテレビ初披露。メンバーが「ナミダンス」と呼ぶ振り付けに注目。多国籍アイドルとして話題のTWICEは、最新曲の「Candy Pop」をテレビ初パフォーマンス。アニメ『ラブライブ!』の監督が手掛ける、実写にアニメーションが挿入されたミュージックビデオも披露される。楽曲タイトルのキャンディーを持つような振り付けにも注目。星野源は、歌詞やメロディーにドラえもん愛が込められた『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌、その名も「ドラえもん」をテレビ初披露する。

恒例のMステランキングは「外国人に聞いた好きな日本人アーティストランキング」を発表。外国人ならではの意外な回答も紹介。はたして1位に輝くのは!?

■出演予定アーティスト(※50音順、「」内、演奏予定楽曲)

カミラ・カベロ「Havana」

ゴールデンボンバー 「アルバム『キラーチューンしかねえよ』まさかの全曲披露」

GENERATIONS「Y.M.C.A.」

Sexy Zone「忘れられない花」

TWICE「Candy Pop」

星野源「ドラえもん」

【関連記事】