アート&カルチャー
2018年02月13日 18時12分 JST | 更新 2018年03月14日 21時13分 JST

生活感あふれているのに、なぜかオシャレ。団地柄のスカートが大反響

団地マニアの大山顕さん、妻の自作スカートを紹介

unknownworld団地マニアの第一人者で「団地の見究」などの著作がある大山顕さんの2月12日のツイートが、大きな反響を呼んでいる。

妻が「団地の写真ちょうだい」って言うからデータ提供したら、スカートを作ってた。かわいい。

Twitter/sohsai

大山さんが撮影した団地の写真データを元に、大山さんの妻がロングスカートを制作したという。生活感を滲ませた無数の窓が、スカートの柄になっている。

その見事な出来に、ネット上で「素敵ですねー。それぞれの生活が散りばめられてる団地窓がそのままスクエアドット柄として生きてて」「ナイスアイデア。これ飽きないだろうなあ」「このスカート欲しいです」と称賛する声が続出している。

大山さんが2017年9月に、Instagamに投稿した団地の写真が元になっているという。

Instagram/ken_ohyama