WORLD
2018年02月25日 21時20分 JST | 更新 2018年02月25日 21時20分 JST

メドベージェワ、K-POPアイドル「EXO」愛があふれる。8カ月ぶりにツイートしたのは...?

平昌五輪の閉会式を心待ちにする様子が伝わります。

Sergei Bobylev/TASS
2018年2月23日、韓国・平昌。

フィギュアスケート・メドベージェワが、平昌オリンピックの最終日の2月25日、しばらく更新していなかったTwitterに姿を現した。

約8カ月ぶりとなる投稿の裏には、あるK-popアイドルの存在があったようだ。

メドベージェワは、「帰ってきた」というツイートに続けて、ある写真を投稿。写っていたのは、オリンピック閉会式に出演予定の人気男性アイドルグループ「EXO」のコンサート音源を収録したアルバムだった。

ツイートからは、彼女が閉会式を心待ちにしている様子が伝わってくる。

実は以前から、メドベージェワ選手が「EXO」のファンだということは一部ファンの間で知られていた。

練習の合間や競技の前に「EXO」のダンスを踊る様子や、Twitterのプロフィールに書かれた「EXO-L」(ファンクラブ名)からも伺える。

2月25日のフィギュアスケートのエキシビションでは、彼女の衣装にもEXOファンから注目が集まった。黒いラフな衣装だったが、"EXOファン"らしいと話題になった。

Valery Sharifulin/TASS
2018年2月25日、韓国・江陵。

「EXO」はメンバーそれぞれに超能力があるという設定で、それに合わせたマークがある。

メドベージェワ選手の胸元には、ユニコーンのイラストが描かれていたが、EXOの中国人メンバー、レイのマークもユニコーンなのだ。

VCG via Getty Images
「EXO」メンバー・レイ。2016年10月20日、中国・北京。

閉会式直前には、Instagramにこんな投稿も。

Dreams come true😍😍😍 #EXO #EXOlympic

Evgenia Medvedevаさん(@jmedvedevaj)がシェアした投稿 -

閉会式直前には、Instagramにメンバーと写った記念写真の投稿も。

華麗な演技で多くの観客を魅了したメドベージェワ選手も、大会が終われば、どこにでもいるひとりのアイドルファンのようだ。