WORLD
2018年02月26日 16時00分 JST | 更新 2018年02月26日 23時50分 JST

閉会式に「テカテカ男」再び。圧倒的「肉体美」に視線集中(平昌オリンピック)

ココナッツオイルだそうです。

平昌五輪の閉会式に出席したピタ・タウファトファ選手=2月25日、韓国、平昌
Dan Istitene via Getty Images
平昌五輪の閉会式に出席したピタ・タウファトファ選手=2月25日、韓国、平昌

2月25日の平昌五輪閉会式で、ノルディックスキー距離男子のピタ・タウファトファ選手が「テカテカ男」の装いで登場し、注目を集めた。

タウファトファ選手は南太平洋に浮かぶ島国トンガの代表として、25日の閉会式に登場。圧倒的な肉体美を披露し、氷点下の会場を沸かせた。

ハフポストUS版の伝えたところによると、この日の平昌の気温はマイナス0.5度だったという。

JONATHAN NACKSTRAND via Getty Images

Getty Images

Sergei Bobylev/TASS


タウファトファ選手は現在34歳。リオ・オリンピックではテコンドーに出場したが、今大会は競技歴1年ほどでノルディックスキーに出場。完走した116人中、114位だった。2020年の東京五輪出場にも、意欲を見せているという。