アート&カルチャー
2018年03月25日 15時56分 JST | 更新 2018年03月25日 16時01分 JST

叶姉妹がファビュラスな『キューティーハニー』コスプレを披露 原作者も太鼓判「完璧です」

「漫画家・永井豪先生の50周年記念のステージに行ってまいりましたよ」

叶姉妹がキューティーハニー3次元で完全再現 次元の壁を軽々と超える

セレブタレント・叶姉妹が24日、東京ビッグサイトで開催中の日本最大級のアニメイベント『AnimeJapan 2018』に登場。

新作アニメ『Cutie Honey Universe』のスペシャルステージにて、ファビュラスすぎるキューティーハニーのコスプレ姿でアニメ化と永井豪氏の50周年を祝った。

ぶれない"ファビュラス叶ワールド"と"二次元世界"の融合がファンの心をつかんでいる叶姉妹。

過去にも、『眠れる森の美女』の悪役・マレフィセント(恭子)や、人気コミック『NARUTO -ナルト-』の綱手(美香)など、二次元フィギュア並みのスーパーボディを武器に、ハイクオリティーなコスプレを披露してきた。

同ステージでは、漫画家・永井豪氏の人気コミック『キューティーハニー』を原作とした新作アニメ『Cutie Honey Universe』の主人公・如月ハニーを完全再現したコスプレ姿で登場。

大きな花束で永井氏を祝うと、さらに叶姉妹からのダブルキッスのプレゼントも。「(コスプレは)完璧です」と、永井氏も太鼓判を押した。

今作のハニーは、メインの女戦士"キューティーハニー"だけでなく、レーサー姿の"ハリケーンハニー"、ファッションデザイナーでモデルの"ファンシーハニー"、カメラマンの"フラッシュハニー"、歌手の"ミスティーハニー"、CAの"アイドルハニー"の5つのハニーにも変身する。

その中から美香が"キューティーハニー"、恭子は"シスタージル"に変身。叶姉妹のファビュラスボディに合わせてスペシャルオーダーされた衣装で、それぞれ次元の壁を軽々と超える"リアルキューティーハニー"姿を披露した。

もともとは恭子もハニーコスプレで登場の予定だったが、ファンからの熱い要望により"シスタージル"姿での登場になったようだ。「ムチは使い慣れているので」と笑いを誘った。

関連記事