WORLD
2018年03月27日 18時48分 JST | 更新 2018年03月27日 20時05分 JST

イーロン・マスクの父が赤ちゃん授かる。相手は、42歳年下の義理の娘だった。

これは「神の業」と考えているそうです。

スペースXのCEOイーロン・マスクさんは怒っている。

疎遠な父親のエロール・マスクさんが、義理の娘ジャナさんとの間に子どもを作ったからだ。ジャナさんは、イーロンさんからみると「義理の妹」になる。

CYRUS MCCRIMMON VIA GETTY IMAGES
エロール・マスクさん

エロール・マスクさんはサンデー・タイムズ紙に、30歳のジャナ・ベズーイデンハウさんとの間に息子が生まれたと明かした。

ジャナさんはエロールさんの前妻ヘイディさんの娘。2人が結婚したとき、ジャナさんは4歳だった。2人は18年間の結婚生活の後、離婚した。

エロールさんは現在72歳。「ジャナは子ども時代のほとんどを家族と離れて過ごしていたから、彼女を義理の娘として見たことはない」と述べている。2人の距離が縮まったのは、ジャナがパートナーとの別れを乗り越えた後だという。

エロールさんは「私たちは寂しく、見捨てられた者同士でした。いろんなことがありましたが、これは神の業、もしくは自然がなしえたことです」と話している。

ジャナさんや生後10カ月の息子エリオット・ラッシュ・マスクちゃんとは別々に住んでいるが、「(息子は)実に美しい子」で「(ジャナは)明るい女の子で素晴らしい母だ」と、エロールさんはサンデー・タイムズに語った。

2人のことを聞いたイーロンさんが「怒り狂った」とデイリー・メールは伝えている。イーロンさんは以前から父親と仲が悪いことで知られ、ローリング・ストーン誌2017年11月のインタビューで「(父親は)どうしようもな人間だ」と扱き下ろしている。

イーロンさんの腹違いの妹アレクサンドラ・アリ・マスクさん(下の写真にうつる女性)も、父エロールさんに憤慨しているという。

エロールさんは家族に赤ちゃんのことを報告した時、アレクサンドラさんは理解して応援してくれるだろうと思っていたそうだ。

しかしデイリー・メールによると、アレクサンドラさんは「頭がおかしいんじゃないか。精神的に病んでいる」と非難。

エロールさんは「家族全員は自分のことをもうろくした、老人ホームに入った方がいい、赤ちゃんと一緒に人生を楽しむべきではないと考えている」と語った。

ハフポストUS版の記事を翻訳しました。