アート&カルチャー
2018年03月29日 12時42分 JST | 更新 2018年03月29日 20時35分 JST

「今日から俺は!!」まさかのドラマ化 80年代が舞台のヤンキー漫画に「懐かしすぎる」の声

28歳の賀来賢人さんが、金髪パーマの高校生・三橋貴志役を演じる

日本テレビ「今日から俺は!!」公式ページより

累計発行部数4000万部を超える、西森博之さんの人気不良漫画『今日から俺は!!』が、2018年10月より日本テレビ系で連続ドラマ化される。3月29日、日本テレビが公式サイトをオープンした

"どんなことをしてでも勝つ!"が信条の金髪パーマの主人公・三橋貴志は、賀来賢人さんが演じる。『銀魂』『勇者ヨシヒコ』シリーズで知られる福田雄一さんが脚本・監督を務める。放送枠は毎週日曜夜。

原作は1988年から1997年まで、『増刊少年サンデー』から『週刊少年サンデー』本誌で約10年間、連載され大ヒットした西森さんの代表作。ドラマは原作のまま80年代を舞台に、ヒキョーな手を使っても悪党どもは必ずぶっ倒す正義(?)のツッパリ三橋と、バカな野郎共による青春コメディーを描く。

ドラマ化のニュースを受けて、Twitter上では「今まで読んだ中で一番笑った漫画」「懐かしすぎる」「めっちゃ楽しみ」などの声が上がっている。

■「30~40代の方々が世代の、伝説のヤンキーマンガ

今日俺の舞台は高校だが、三橋貴志を演じる賀来さんは28歳。賀来さんは「主演をやらせていただけると聞いたときは、『本当に僕ですか? 山崎賢人と賢人間違いじゃないですか?』とすごく驚きました」と明かし、以下のように抱負を語った。

「原作は、小学生の頃に親友から貸してもらい、数ページに一度は笑ってしまうくらい、どハマりした作品です。そんな作品の主演・三橋貴志を演じられて非常に光栄です。高校生役ですので、若さを見せられるよう、体作りはもちろん、アクションシーンもあるので、今からしっかり準備していきたいです」

脚本・監督の福田雄一さんは、「30~40代の方々が世代の、伝説のヤンキーマンガだと教えていただき、実際読んで見ると、これは今まで見てきたヤンキーマンガとは違うなと、これなら絶対面白いドラマになる、と思いました」とコメントしている。

西森さんはこれまでに何度も実写化が頓挫したことを明かし、「今回もそのパターンだろうとまるで期待していませんでした」と本音を吐露。

「やるのかな?本当に? なんでも、時代性をまんまでやりたいとか!?」と半信半疑だったが、賀来さんや福田さんのコメントを受けて、「本当に今日俺が帰って来るな。僕が怒らなくてもこの兄貴達が怒るだろう。彼らに任せておけば安心だ! あとは寝て待つばかりだ」と期待を寄せた。