アート&カルチャー
2018年04月02日 14時38分 JST | 更新 2018年04月02日 14時51分 JST

ガチャピンとムックがSNSやめる。最後のメッセージで「これからも前に進み続けますぞ〜!」

ポンキッキーズ終了に合わせて、TwitterやFacebook、ブログも終了します。

時事
BSフジの子ども番組「beポンキッキーズ」のメインキャストとして登場した人気子役の鈴木福くん(中央左)と谷花音ちゃん(同右)。ガチャピン、ムックと一緒にお披露目の記者会見を行った(東京・港区) 

BSフジの人気教育番組「ポンキッキーズ」が、この春のテレビ改変期で45年の歴史に幕を閉じた。

番組終了に合わせて、マスコットキャラクター・ガチャピンとムックのSNSやブログも閉じるようで、4月2日に最後のメッセージを投稿した。

この日は、前身番組「ひらけ!ポンキッキ」の放送開始日で、ガチャピンとムック2人の誕生日でもある。

ガチャピンはツイートに2人のツーショット写真を添え、「今日は、ぼくとムックの誕生日。そして、お別れの日」と投稿。「みんな、今までどうもありがとう。本当にありがとう。また、どこかで会おうね。絶対に会おうね」と再会を約束した。

ムックもFacebookで2日、「きっとどこかで会えると信じています!これまで、応援ありがとうございました〜。わたくしたちは、これからも前に進み続けますぞ〜!」とさらなる飛躍を誓った。

ガチャピン日記」も同じ日に最後の更新。

「また、どこかで会おうね」というタイトルで、「しばらくみんなに会えないけど、きっとまた会えるって、信じてる。『大丈夫、大丈夫、きっと会えます!』」と復活を匂わせつつ、「ずっとみんなのことを応援してるからね。バイバーイ」と明るくお別れした。

ガチャピン・ムック、番組外でも活躍

ポンキッキーズは、1973年に放送がスタートした前身の「ひらけ!ポンキッキ」から、45年にわたって放送が続いた長寿番組シリーズだった。ガチャピンとムックが番組の"顔"として活躍。『およげ!たいやきくん』『いっぽんでもニンジン』などのヒット曲を世に送り出した。

ガチャピンとムックは、企業とのコラボレーションでPRイベントに出席したり、「UQモバイル」のCMに出演したり、番組の外でも多岐にわたって活躍をしている。番組が終了したあとの、「新しい一歩」に期待したい。