WORLD
2018年04月25日 07時24分 JST | 更新 2018年04月25日 07時43分 JST

飛び降りようとした男性を救うため、13台のトラックが橋の下に並ぶ

真夜中の救出劇がおこなわれた

自死をしようとしていた男性を救うために、13台のトラックが橋の下に並んだ。

4月24日午前1時頃、高速にかかる陸橋の上から男性が飛び降りようとしているという通報が、アメリカ・ミシガン州警察に入った。FOXニュースなどが報じた。

そのため、警察は高速道路を封鎖し、万が一男性が飛び降りた場合の落下距離を短くするため、陸橋の下にセミトレーラー・トラックを配備した。

その時の写真を、ミシガン州警察がツイートしている。橋の下に13台のトラックが並ぶ。

その後、男性は警察の説得で自死を思いとどまり、保護されて病院で検査を受けたという。高速道路は午前4時に封鎖が解除された。

トラックの運転手の一人と名乗るクリス・ハリソンさんは、ハイウェイ・パトロール警官がそれぞれのトラックまでやってきて運転手と握手をし、感謝を表明したとFacebookに投稿している。

ミシガン州警察のマイケル・ショー警部補は、こういったケースでトラック運転手の助けを借りることはあるが、これほど多くの台数が参加したのは珍しいと述べた。

===================================

大好きだった人が亡くなって、ひどく落ち込んだり、気持ちがふさぎ込んだりして、いつもの気持ちが保てなくなったーー。

そんな時は、次のところに相談してください。

厚生労働省「こころの健康相談統一ダイヤル」(全国共通)0570-064-556

全国各地の「いのちの電話」案内

https://www.inochinodenwa.org/lifeline.php

===================================