NEWS
2018年05月03日 11時32分 JST | 更新 2018年05月03日 11時32分 JST

現在の山口達也さんは…「親御さんとお兄さんが支えてくれている状況」 国分太一さん語る

TOKIO記者会見から一夜明け…

国分太一、『DASH』スタッフの言葉に感謝「これまで以上にやれることを...」

人気グループTOKIOの国分太一(43)が3日、司会を務めるTBS『ビビット』(月~金 前8:00)に生出演。山口達也(46)が女子高生に無理やりキスを迫り、強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検(起訴猶予処分)されたことを受け、城島茂(47)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)とともに4人で、きのう2日の午後2時から都内で緊急会見を開いてから一夜が明け「質問はすべて受けようという話はあった、会場の時間とかを考えて1時間半になりました、控室に戻ったときにメンバーみんなで『1時間半経っていたんだね、もっと質問に答えないといけなかなったね』と話をしていました」と語った。

フリーアナウンサーの堀尾正明から頬がこけていることを指摘されるも「大丈夫です」と気丈にコメント。番組内で連日、このニュースについて自身の見解を語り続けてきたが「感情を自分でコントロールできない、絶対泣いてはいけないと思っているんですけど、ダメですね」と目に涙を浮かべながら反省した。

5人での会談で山口が辞表を出してきた時の心境を聞かれると「山口の口から何があったのかまずは説明してくれという気持ちがあった。僕らもあの会見を聞いていたので、どこかでメンバーに戻してくれと言うと思っていたんですけど、一瞬驚きました。でも厳しい目で見ていたので、終わった後に4人で『正直、驚いた』という話をしました」と率直な思いを吐露。現在の山口に関しては「親御さんと山口のお兄さんが支えてくれているという状況です」と話した。

【関連記事】