WORLD
2018年05月04日 17時29分 JST | 更新 2018年05月04日 17時32分 JST

ノーベル文学賞、レイプ疑惑で混乱 今年は選考見送り、2019年に合わせて授与

レイプ疑惑やその対応をめぐる対立激化で会員の辞意表明が相次いでいた。

Anna Ringstrom / Reuters
2017年10月の発表風景

ノーベル文学賞、今年の選考見送り レイプ疑惑で混乱

ノーベル文学賞を選考するスウェーデン・アカデミーは4日、今年の同賞の選考を見送り、19年分と合わせて授与すると発表した。関係者のレイプ疑惑やその対応をめぐる対立激化で会員の辞意表明が相次ぎ、混乱していた。ノーベル賞は毎年10月に受賞者が発表され、12月に授賞式が行われる。(ロンドン=下司佳代子)

(朝日新聞デジタル 2018年05月04日 16時48分)

関連ニュース