WORLD
2018年05月23日 18時12分 JST | 更新 2018年05月23日 22時05分 JST

ヘンリー王子とメーガン妃が夫婦で初公務。彼女のドレスに、熱い視線が注がれた。

結婚式後の公式写真も公開された。

ロイヤルウェディングを終えたばかりのヘンリー王子とメーガン妃は5月22日、バッキンガム宮殿で催された園遊会に出席した。新公爵とサセックス公爵夫人として、初めての公務に当たった。

Chris Jackson via Getty Images
園遊会に出席したヘンリー王子(右)とメーガン妃(左)=22日、ロンドン、バッキンガム宮殿

初の公務にどんな姿で現れるのか、出席者の熱い視線が注がれる中、メーガン妃は華やかなバラ色のシルクドレス姿で登場。ハフポスト・UK版によると、ドレスはキャサリン妃も愛用する英国ブランド「Goat」製で、約690ドル(7万6000円)だという。

Chris Jackson via Getty Images
手前左から、チャールズ皇太子、カミラ夫人、メーガン妃、ヘンリー王子=21日、ロンドン、バッキンガム宮殿

今回の園遊会は、チャールズ皇太子のこれまでのチャリティ活動や軍隊関係組織への支援を記念して開催。ヘンリー夫妻はハネムーンを延期して駆けつけた。

また、ケンジントン宮殿公式Instagramが5月21日、19日のロイヤルウェデング後に撮影された写真を発表。式に参加した人々への感謝をつづった。

公開されたのは、椅子に座ったエリザベス女王やチャールズ皇太子夫妻、ウィリアム王子夫妻とともに撮影した1枚や、ヘンリー王子とメーガン妃が子どもたちに囲まれている様子を写したものなど。

投稿は、「式に集まった人々やテレビを通して世界各国にセレモニーの様子を届けることができ、とても幸運に感じています」という言葉で結ばれた。