WORLD
2018年05月29日 13時33分 JST | 更新 2018年05月29日 13時33分 JST

「おい、トランプ。俺はもういるぞ」“金正恩氏”、首脳会談予定のシンガポールに2週間も前乗り?

いやいや、そっくりさんです。

Suhaimi Abdullah via Getty Images
金正恩・北朝鮮委員長のコスプレをする「ハワード・X」氏。2018年5月27日、シンガポール

アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩国務委員長は、6月12日にシンガポールに来るだろうか?誰もはっきり返答できない。

今のところ確かなのは、"金正恩委員長"が一足先にシンガポールを訪れたということだ。

ロイターによると、金正恩・北朝鮮国務委員長のコスプレをした人物が5月27日、首脳会談の会場候補地として名前が挙がっている「マリーナベイ・サンズ」に現れた。平昌冬季オリンピックの時にも登場した「ハワード・X」氏だ。中国系オーストラリア人と伝えられている。

彼は、マリーナベイ・サンズを背景に、セルフィーを撮っていた。一部の観光客は、彼を本物の金正恩委員長だと勘違いし、ちょっとした騒ぎとなった。

彼はロイターのインタビューで「金正恩委員長が北朝鮮の指導者として浮かび上がって、代役俳優として注目を浴びることとなり、人生が変わった」「今、私の体型は平常時の水準だ。金委員長は、私よりもっと太っているが、到底追いつけない。健康を害しそうだ」と話した。

Edgar Su / Reuters
2018年5月27日、シンガポール。

さらに「私の考えでは、両首脳が向かい合って良い時間を過ごすことになりそうだ。なぜなら、彼らは同じような傾向があるから」「一度会えばすぐに一番親しい友人になるだろう」と語った。

彼は首脳会談が開かれる前に、トランプ大統領のコスプレで有名になったデニス・アラン氏と再びシンガポールに来る予定だといい、「おいトランプ。俺はもうシンガポールに来て、あなたが現われるのを待っているぞ」と話した。

Ryan Pierse via Getty Images
平昌冬季オリンピック開会式に現れた、金正恩・北朝鮮委員長とアメリカのトランプ大統領のコスプレをした人物。2018年2月9日、韓国・平壌。

ハフポスト韓国版の記事を翻訳・編集しました。