WORLD
2018年06月12日 12時53分 JST | 更新 2018年06月12日 15時16分 JST

米朝首脳会談の昼食メニューが判明。その内容は…? デザートに「ハーゲンダッツ」も

前菜からメインまで全9品のコース。

シンガポール・セントーサ島で開かれている米朝首脳会談。トランプ大統領と金正恩氏は一対一の会談、側近を交えた拡大会談に続き、ランチタイムを迎える。

注目が集まっていた両首脳の昼食メニューは...?

AP通信のホワイトハウス担当記者がTwitterで伝えた。前菜からメインまで全9品のコースのようだ。

-----

前菜

・エビのカクテルとアボカドのサラダ

・グリーンマンゴーと生ダコのサラダ

・オイソン(朝鮮宮廷風キュウリ炒め)

メイン

・骨付き牛肉カルビのコンフィ、ジャガイモのグラタン、茹でブロッコリー、ワインソース添え

・酢豚と自家製XOチリソースの揚州チャーハン

・タラと根菜の醤油蒸し煮

デザート

・ダークチョコレートガナッシュタルト

・ハーゲンダッツのバニラアイス、チェリーソース添え

・トロペジエンヌ(フランスの菓子)

-----

当事国のアメリカと北朝鮮、ホスト国のシンガポール、関係国の中国に配慮したメニュー構成となった。

【UPDATE】2018/06/12 14:25
メニューの表記を修正しました。