NEWS
2018年06月18日 12時32分 JST | 更新 2018年06月18日 12時42分 JST

《大阪地震》阪急電鉄・茨木市駅のホームで電光掲示板が破壊(写真)

「物凄い揺れがきてパニックになりました」

大阪府北部で6月18日に発生した地震で、震度6弱を記録した茨木市では、阪急電鉄の茨木市駅でホームの電光掲示板が壊れて傾斜した。午前8時2分、TwitterユーザーのRRRさんが撮影した

Twitter/Rsan0614MC
※プライバシーに配慮して一部画像を修正しています。

RRRさんは、ハフポスト日本版の取材に以下のように答えた。

「駅の外にいたのですが、最初は電車の揺れかなって感じの揺れで、そのすぐ後に物凄い揺れがきてパニックになりましたね。 駅の壁から煙がでているのを見てこれはダメかもと思いました」

「とりあえずホーム行こうと思いました。階段を上ったところで、目の前であんな状態になってました」

「まず『けが人いないだろうな!?』って思いました。周りの人がパニックになっていなかったので、けが人はいなかったんだと思い、パッと写真だけとって現場を離れました。その時に掲示板をくっつけるための器具が落ちていて、冷や汗をかきました」