WORLD
2018年06月19日 10時16分 JST | 更新 2018年06月19日 10時22分 JST

台湾の蔡英文総統、日本語で大阪地震のお見舞いメッセージ「出来る限り必要な支援」

日台、Twitterを通して交流も。

大阪府北部で6月18日に発生した地震を受けて、台湾の蔡英文総統が自身のツイッターでお見舞いのメッセージを投稿した。

蔡氏は以下のように綴った。

「日本の近畿地方で発生した地震で被害に遭われた日本国民の皆様に謹んでお見舞い申し上げます」

「また、被害に遭われた方々の速やかな回復と被災地の早期復旧を心からお祈り申し上げます」

「台湾は震災後の動向に注目していくとともに、日本に対して出来る限り必要な支援を行う用意をしています」

同様のメッセージは、英語でも綴られた。

■日台、Twitterを通して交流も

2018年2月、17人が死亡した台湾東部地震(花蓮地震)が発生した際には、安倍晋三首相は「台湾加油(頑張れ)」の直筆メッセージを首相官邸のTwitterとFacebookで発表。これを受けて、蔡氏が日本語でお礼メッセージを投稿したことが話題になった。