アート&カルチャー
2018年06月21日 19時12分 JST | 更新 2018年06月21日 19時13分 JST

『ジョジョ』第5部「黄金の風」がアニメ化決定 10月から放送

7月5日にキャスト発表

『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』キャラクタービジュアル
(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会
『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』キャラクタービジュアル

 荒木飛呂彦氏による人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第5部『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』がテレビアニメ化され、10月より放送されることが決定した。第1話を先行上映するプレミアイベントが、世界3ヶ国で開催する。

 第5部は、前作第4部の2年後のイタリアが舞台。ギャングスターを夢見る主人公"ジョルノ・ジョバァーナ"やその仲間たちの生き様が描かれる。

 アニメ化に合わせて、キャラクタービジュアル、メインスタッフ情報も公開。第1部から第4部までのディレクターを務めてきた津田尚克氏が、本作では総監督に就任し、監督は、木村泰大氏、高橋秀弥氏の2人が担当する。シリーズ構成は第4部までと同じ小林靖子氏、キャラクターデザインには、メインスタッフとしてはシリーズ初参加となる岸田隆宏氏、アニメ―ション制作は引き続きdavid productionが務める。

 プレミアイベントは、世界最速公開として7月5日の「ジャパンプレミア」、日本時間同日の夜、フランス・パリで開催されるJapan Expo内で行われる「インターナショナルプレミア」、7日アメリカ・ロサンゼルスで開催されるAnimeExpo内での「USプレミア」で開催。

 ジャパンプレミアでは、キャスト情報が発表されメインキャストが登壇し、USプレミアは津田総監督も登壇予定。東京・イタリア文化会館で行われるジャパンプレミアの無料参加できる抽選の一般応募も開始しており、締切は26日まで。

■スタッフ情報

原作:荒木飛呂彦

総監督:津田尚克

監督:木村泰大・高橋秀弥

シリーズ構成:小林靖子

キャラクターデザイン:岸田隆宏

総作画監督:石本峻一

スタンドデザイン・アクション作画監督:片山貴仁

プロップデザイン:宝谷幸稔

美術設定:滝れーき・長澤順子・青木薫

色彩設計:佐藤裕子

美術監督:吉原俊一郎・加藤恵

撮影監督:山田和弘

編集:廣瀬清志

音響監督:岩浪美和

音楽:菅野祐悟