これからの経済
2018年07月18日 11時44分 JST | 更新 2018年07月18日 15時31分 JST

ガチャピン、YouTuberデビュー 「ポンキッキーズが終わってどうしようって思ってた」

Hikakin、はじめしゃちょー擁するUUUMと契約

フジテレビ

フジテレビの子ども向け番組「ポンキッキーズ」が生んだ人気キャラクターのガチャピンが7月18日、YouTuberとしてデビューした。YouTubeチャンネル 「ガチャピンちゃんねる 【公式】」を開設し、動画配信をスタート。ガチャピンのYouTuber活動は、人気YouTuberの「Hikakin」や「はじめしゃちょー」擁する「UUUM(ウーム)」がマネジメントする。

記念すべき最初の動画では、UUUMの鎌田社長の元へ履歴書を持って面接に訪れたガチャピンの様子が公開された。

応募動機について、相棒のムックに「これからの時代はYouTuberだぞ」とアドバイスを受けたと明かし、「何てったってね、ポンキッキーズが終わっちゃってどうしようって思ってたところだったんで、これはいいかもしれないと思って」と身振り手振りで語って見せた。

「ポンキッキーズが終わっちゃって...」

1973年4月2日、フジテレビ系列ではじまった「ひらけ!ポンキッキーズ」で初登場した恐竜の子・ガチャピン。雪男の子という設定の相棒・ムックとともに、長年番組の顔を務めてきた。放送時間やタイトルを変更しながら2018年3月まで45年間、番組のMCをまっとうした。

元気で好奇心旺盛なガチャピンと、心穏やかで慎重なムックは、「こんな子どもに育って欲しい」という親たちの理想を2つのキャラクターに振り分けて作られたキャラクターだという。

番組開始当初からガチャピンは、何でもチャレンジするキャラクターで、スキージャンプをしたり、スカイダイビングをしたり、自動車を運転したりと、破天荒な挑戦を続けた。

Twitterをはじめれば、すぐに人気者になり日本一のフォロワー数を誇ったこともある。今年4月にはじめたInstagramは、3ヵ月半でフォロワーが15万8000人だ。

何でも体当たりで挑戦する姿勢というのは、今の人気YouTuberたちに引けをとらない。

フジテレビとUUUMの今後に期待

先日行われた初収録でガチャピンは早速、スライム作りや、コーラにメントスを入れて一気に吹き上がる様子を楽しむ「メントスコーラ」など、YouTuberの"王道ネタ"に挑戦した。今後もフジテレビとUUUMが協力して、コンテンツ作りに取り組む。人気YouTubeとのコラボなども期待できそうだ。

超大型タレントの獲得に成功したUUUMの広報担当者は、ガチャピン以外でのフジテレビとUUUMとの協業についての明言はしなかったが、「(フジテレビの)大多さんも公式コメントの中でおっしゃっているように、両社のパートナーシップで、今後お互いを盛り上げて行きたい」とハフポスト日本版に語った。

フジテレビ常務取締役の大多亮氏が発表したコメントは以下。

「我々にとって大切なキャラクターであるガチャピン・ムックの存在をきっかけに、今回、UUUM 社と 貴重なご縁をいただきました。フジテレビにおきましてもUUUM 社とのパートナーシップを通じて デジタル&グローバル 展開を積極的にチャレンジしていきたいと考えております。テレビのユーザ ーとインターネットユーザーとのつながり、そして、日本だけではなく、世界の皆様とこの取り組みを 通じてつながっていけることに期待しています。ガチャピンの新しいチャレンジを皆様で応援していただけたらと思います」