NEWS
2018年08月19日 17時02分 JST | 更新 2018年08月19日 17時04分 JST

大阪府警が富田林署から逃走した樋田容疑者の似顔絵8種類を公開

逃走から1週間が経とうとしている。

大阪府警は8月19日、富田林署から逃走し、現在も行方がわかっていない樋田淳也容疑者の似顔絵を公開した。変装して逃走している可能性もあるため、帽子、眼鏡、マスクを着用した状態の似顔絵が8種類作成された。

大阪府警

大阪府警によれば、樋田容疑者は身長約163センチ。左腕に手術の痕、左ふくらはぎにウサギの入れ墨がある。情報提供を呼びかけるとともに、自宅等の戸締まりを確実に行うよう注意している。

大阪府警
ふくらはぎの入れ墨のイメージ図

大阪府警

樋田容疑者が逃走したのは8月12日。窃盗や強制性交などの容疑で府警に逮捕されたが、弁護士との接見後、面会室のアクリル板を壊して署を抜け出した。自転車やバイクなどを乗り継ぎ、ひったくり強盗を繰り返しながら逃走しているとみられる。

▼情報提供の際の連絡先

連絡先
大阪府警察本部捜査第一課(富田林警察署刑事課強行犯係)
〒584-0032 大阪府富田林市常磐町2-7

TEL 0721-25-1234 (内線611、616、617 夜間341)