NEWS
2018年09月29日 16時56分 JST | 更新 2018年09月29日 16時56分 JST

武豊騎手、史上初の4000勝達成 1987年のデビュー以来通算2万1235戦目で

史上初の快挙

朝日新聞社

武豊騎手、史上初のJRA4000勝 2万1235戦目

 日本中央競馬会(JRA)所属の武豊騎手(49)は29日、阪神競馬第10レースでメイショウカズヒメに騎乗して1着となり、1987年3月のデビュー以来通算2万1235戦目でJRA4000勝を達成した。史上初めて。JRA以外の海外や地方競馬では200勝以上している。3997勝で迎えたこの日は、第10レースが3勝目だった。

 2007年7月に岡部幸雄・元騎手の持つ2943勝のJRA最多勝記録を抜き、単独首位に立った。以来、前人未到の記録を塗り替えてきた。天皇賞は春と秋を合わせて14勝するなど最高峰のGIレースで75勝。ダービーも歴代最多の5勝を挙げている。

(朝日新聞デジタル 2018年09月29日 16時05分)

関連ニュース