WORLD
2018年10月01日 17時37分 JST | 更新 2018年10月01日 17時38分 JST

「盗まれたインスタ猫」が無事、飼い主のもとに 容疑者逮捕で2カ月ぶりに帰宅

ネコのMr. Mukは無事でした。

ロンドンで盗まれ、行方不明だったネコが無事、飼い主の元へもどった。ロンドン市警は9月25日、ネコを盗んだ疑いで22歳の男性を逮捕した。BBCなどが報じた。盗まれたのは、「ネコのMr. Muk」としてInstagramに動画や写真が投稿されていたネコで、飼い主は「誘拐」についての情報提供も呼びかけ、話題を呼んでいた。

飼い主のInstagram投稿によると、ネコは7月30日にロンドン北部にある自宅前から連れ去られた。しょうが色をした、10歳のシベリアン・フォレスト・キャット。ネコをなでていた通りがかりの酔った男性が、首輪についたリストバンドを外して連れ去ったという。男性は行為を見とがめた女性に、自分はこの通りの端に住んでいて、ネコは自分のものだと語ったという。

Mr. Mukの「帰還」を受けて、飼い主は喜びのコメントを、Instagramに投稿した。

「助けを、祈りを、そして愛をくれたみなさん、本当にありがとうございました。これ以上ないほどの、感謝の気持ちでいっぱいです」