NEWS
2018年10月09日 16時50分 JST | 更新 2018年10月09日 16時50分 JST

ブンブンサテライツの中野雅之さん、天国の相方に捧げる感謝の言葉「もう一度、ありがとうとさようなら」

妻で女優の須藤理彩さんも、Instagramに感謝の言葉を綴りました。

川島道行さん
時事通信社
川島道行さん

人気ロックバンド「BOOM BOOM SATELLITES」のメンバー中野雅之さんが10月9日、天国にいる相方・川島道行さんに向けて、Twitterで感謝のメッセージをつづった。

この日は、ボーカルの川島道行さんの命日。2年前のこの日、脳腫瘍でこの世を去った

中野さんはツイートでそのことを報告し、「僕にとって新たなけじめの日。彼とのバンド、音楽、時間と記憶、そして仲間は永遠であり誇りです」と思いをつづった。

「僕はまた一歩前に進んで行きたい。今日、もう一度川島くんに『ありがとう』と『さようなら』を言います」と、前に進む決意を新たにした。

投稿された写真は、川島道行さんらしき人物が、海辺にひとりでたたずむ姿が写っている。最後の作品として発表されたアルバム「LAY YOUR HANDS ON ME」のミュージックビデオやプロモーション写真とよく似ているが、当時は2人で写ったものが使われている。

今回投稿された写真から、前に進むもうとする中野さんの決意が垣間見える。

妻も感謝のメッセージ「あなたがいてくれたから、人生が豊かになった」

川島さんの妻で女優の須藤理彩さんもこの日、Instagramで、最愛の夫にメッセージを送った。

投稿された写真には、仲睦まじく、肩を寄せ合う笑顔の2人が写っている。

「生き抜いた日。お疲れ様でしたの日。そして、ありがとうの日」つづった後、「あなたがいてくれたから、私の人生もお陰様で、豊かなものになりました」と、改めて感謝を伝えた。

中野さん、須藤さんの投稿にはそれぞれ、ファンから応援するコメントが相次いだ。