NEWS
2018年10月15日 10時50分 JST | 更新 2018年10月15日 10時50分 JST

ジャンプの人気漫画「ワールドトリガー」連載再開 筆者の体調不良で長期休載していた

筆者の葦原大介さん「体に気をつけつつがんばります」

筆者・葦原大介さんの体調不良で、2016年11月から長期休載していた週刊少年ジャンプの漫画「ワールドトリガー」の連載再開が発表された。10月29日発売号から5話連続で掲載し、その後は「ジャンプSQ.」に移籍して連載を継続するという。

作品の公式Twitterアカウントは、筆者の直筆メッセージを掲載。

葦原さんは「けっこう前からじわじわと準備していたんですが、ようやく続きを読んでもらえることになりました。いろいろと便宜を図っていただいたジャンプ&SQの編集部と、休載中も変わらぬ応援をいただいた読者のみなさまに感謝です。体に気をつけつつがんばります。よろしくお願いします」と報告し、関係者・読者への感謝を綴っている。

連載再開の記念に、webマンガ誌「少年ジャンプ+」上で「ワールドトリガー」の過去エピソードなどを無料公開するほか、グッズのショップ販売やアニメ上映会など、イベントも企画されている。