NEWS
2018年12月09日 12時25分 JST | 更新 2018年12月09日 16時05分 JST

東野幸治、“M-1暴言騒動“で久保田への思いを語る「絶対に悪い」「あれが面白さでもある」

「今後、とろサーモンの久保田のキレるあの感じ出てこへんのかなとか、そこの心配もあるんですけど」

時事通信社
テレビ東京「主治医が見つかる診療所」の制作発表会見。東京・芝公園スタジオ

東野幸治、"M-1暴言騒動"久保田への思いを吐露「僕が好きなところでもある...」

お笑い芸人の東野幸治が、9日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。『M-1グランプリ2018』の審査員を務めた上沼恵美子へ"暴言"をぶつけたとろサーモンの久保田かずのぶとスーパーマラドーナの武智に対して、「難しいと思う」と複雑な胸中を吐露した。

 番組では松本人志が「彼らは何より勉強不足ですよね。上沼さんという人がどれだけの人か、本当にわかっていない。勉強不足だし、勉強が不足しているということすら勉強出来ていない」「お酒飲んでSNSすんなって皆言うんですけど、それはそれで僕は変なかばい方だなと思って。いくらお酒飲もうが、全く思ってない事言わないですからね。だからそこはごまかしたらいけないなと思います」と厳しく叱責した。

 番組終盤で松本から「どう思ってんねん」と振られた東野は、「絶対に悪いと思うんです」と2人の落ち度を指摘したうえで、「あれが久保田の面白さのところもあったりも、僕が好きなところでもあるんですよ」と本心を告白。「だからあれで今後、とろサーモンの久保田のキレるあの感じ出てこへんのかなとか、そこの心配もあるんですけど」と後輩の今後を思いやった。

 一方で「でも上沼さんからしたら知ったこっちゃない話やし、なんやそれって話やし、てところもありますから」とフラットな視点に立ち「吉本として謝るしかないという。申し訳ございません」と上沼へ謝罪した。

 騒動の発端となったのは、今回のM-1で7位だった武智が放送後に配信したインスタライブでの動画。昨年のM-1王者の久保田が泥酔した状態で登場し、名指しはしないものの審査員の上沼に対して「自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください」などと厳しく批判。撮影していた武智も相づちを打っていた(動画はすでに削除済み)。2人とも4日に自身のツイッターで上沼に謝罪、その後はまったく更新していない。